脱毛施術を受ける

レーザー脱毛マシンの種類

レーザー脱毛をする時に知っておくと役立つのがレーザー脱毛マシンの種類です。レーザー脱毛マシンにはいくつかの種類があり、マシンの種類ごとに特徴があります。 国内でシェアが高いのがアレキサンドライトレーザーです。アレキサンドライトレーザーは1997年に開発されたレーザー脱毛です。米国食品医薬品局の認証も得ている安全性の高いマシンで、脱毛の他に様々な治療に用いられています。メラニン色素に反応する確率が低いため日本人の肌に向いているマシンです。 もう一つシェアが高いのがダイオードレーザーです。ダイオードレーザーも米国食品医薬品局の認証を得ているマシンで、冷却装置がついているので痛みを和らげながら脱毛ができます。

希望通りの脱毛をするには

レーザー脱毛をすればほとんどムダ毛処理をおさらばできるため、ムダ毛処理の手間ひまをなくしたい人や生まれつき体毛が濃い人には最適です。 医療機関によって使用しているレーザー脱毛マシンは異なります。アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ルビーレーザー、エピライトなど複数のレーザーマシンを導入して、脱毛する毛質や肌質ごとに使い分けている医療機関もあります。 痛みが苦手ならアレキサンドライトレーザー、細かい顔の産毛を処理したいならダイオードレーザーがおすすめです。エピライトはフォトフェイシャルにも使用されているマシンなので、コラーゲン生成効果もあり、ムダ毛処理と同時にアンチエイジング効果もあります。